ベージュがコーデしやすいのはなぜ?

bc1

ベージュのボトムスは、年中使える万能アイテムですよね。

特に春はパンツとして、夏はクロップドパンツなど季節を選ばないので理由は、ビーユーズしている人も少なくないのではないでしょうか?その大きな理由の一つとして「コーデやしやすさ」があると思います。

ベージュがコーデしやすいのはなぜ?

ベージュのチノパンやトレンチコート、クロップドパンツはとてもコーデしやすく着こなししやすいのでヘビーユーズされている方は多いのではないでしょうか?

ではなぜ、ヘビーユーズできるのか?それには理由があります。

白でも黒でも何でも合わせやすのがベージュ

ベージュは黒などの濃い色でも白のような明るい色でもとても合わせやすいのです。

例えば、ベージュ色のトレンチコートを持ってくれば

bc1

 引用:http://wear.jp/

ボトムスに黒いパンツに茶系の靴でシックに決めて、きれいめにコーデするもの良いですね。黒いパンツということは、インナーを白いシャツでコーデしてもGOODです!

逆に白いパンツで合わせてみると

bc3

引用:TK

SPONSORED LINK

春らしく白いクロップドパンツが映えています。全体のイメージがガラッと変わりますね。

一方、ジーンズ生地で合わせてみると

bc2

引用:http://wear.jp/

インナーや靴に白を使うことで、ジーンズ生地とのコントラスト、カジュアル感がかっこいいです。

 ベージュの着こなしポイントは?

ネットでちょっと調べてみましたが、ベージュの服をどう着こなせばよいのか?という疑問を持っている方が多いようです。検索ワードを探ってみるとこんな感じ。Googleトレンドでは、、、

bc4

引用:http://goodkeyword.net/

(キーワード:ベージュ)

セカンドキーワードも「着こなし」や「コーデ」「メンズ」「レディース」など、年々ベージュの衣類の人気は高まってきていることがわかります。

そんなベージュの着こなしのポイントは、「コントラスト」です。肌の色にも近いベージュは合わせるトップスやボトムスとの色合いをはっきりを区別することで着こなしがしやすくなりますよ。

ベージュのセットアップはNG

ベージュでどうしても避けたいのはセットアップ。

わ、悪くはないんですが。コーデが非常に難しい。スーツなどのビジネスシーンでも色合いは明るすぎますし。

かといってデートで使える?っと聞かれても難しい…。

bc4

引用:http://voi.0101.co.jp/

普段使いのコーデとしては、あまりにも現実離れしているベージュのセットアップは、あまりおすすめしません。

まとめ

ベージュは着こなしがしやすい色合いだということはお分かりですね。着こなしの大きなポイントは2つありました。

  • コントラストをつけたコーデ
  • 同色のセットアップを避ける

この2点さえ守れば、自分が着たいアイテムを使ってもほぼ大丈夫です。2015年春に流行しているネイビーのスプリングコートにもフィットしますよ♪ぜひ、参考にしてみてくださいね~おしまーい!

 

 

 

 

Sponsored Link

Sponsored Link

24時間買えるオンラインストア