20~30代男性必見!デニムのクロップドパンツのコーデ術

dc9

クロップドパンツは、トップスとのコーデがしやすいボトムスなのは以前の記事で紹介させていただきました。

クロップドパンツは、「爽やか」「軽やか」な着こなすができるだけではありません。

靴との相性も良く、選び方次第で「カジュアル感を出したり」「きれいめ」スタイルのコーデも作れます。

今回は、定番のデニムのクロップドパンツを使ったコーデの幅を広げるトップスの選び方について紹介していきます!

何でも合う!おすすめするデニムのクロップドパンツとは?

クロップドパンツにもいろんな形状をしたものがあります。これはデニム生地に限ったことではありません。

気になるのは「トップスとの相性」「使い回しのし易さ」ではないでしょうか。

デニムのクロップドパンツは「ストレート」が良い!

dc9

引用:http://xn--edkc9ml34s.jp/

SPONSORED LINK

デニムのクロップドパンツは、できればストレートのタイプをおすすめします。

デニム生地、ネイビー以外ならトップスは選びません。写真のように、綿麻のカーディガンやニットと合わせたら「グッと大人っぽく」なるので20代前半の男性陣は要チェックですよ!

サニエルタイプやカーゴタイプは単色で合わせて!使い分けてコーデを幅を広げよう。

下のパンツがサニエルパンツです。できれば、カーキやブラックなどの単色でコーデしたいところです。

dc-1

引用:http://clubd.co.jp/

 カーゴタイプのクロップドパンツはベージュなどの淡い色で、トップスをネイビーのポロシャツなどで合わせるとカッコいいですね。

ネイビーのポロシャツはユニクロや安くておすすめ!ぜひ、1着は欲しいです。

dc-2

引用:http://www.kriffmayer.jp/

デニムのクロップドパンツは何色がおすすめ?

デニム生地と言っても数多くの色があります。今回はカラーデニムを除いて、デニムらしいインディゴブルーの色合いを検証します。

デニムのクロップドパンツを選ぶわけですから、デニムの色合いを比べないと意味がないですからね。

グラミチのデニムのクロップドパンツでちょうど良いものがありました。

dc-3

引用:http://www.ontheearth-store.com/

まず、白、淡い色のシャツやTシャツ、ポロシャツは間違いなく合いますね。

特に適度に色が落ちた「ミディアム」っぽい色は、コーデしやすいといえるでしょう。

dc-4

引用:http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/

極端な色の「ハードウォッシュ」「ワンウォッシュ」は白やグレー。もしくはクロップドパンツとは反対の色がおすすめです。

例えばハードウォッシュの場合は、黒いTシャツなどはどうでしょうか?

その上からグレーのカーディガンを羽織れば、全体のシルエットは軽くなりますよ!

逆にワンウォッシュなどの濃いタイプは白い柄Tシャツやパステルカラーのトップスで合わせても爽やかでGOOD!

dc-5

引用:http://shop.menz-style.com/

デニムのクロップドパンツのダメージ加工はアリ?ナシ?

ダメージ加工は、ある程度に抑えた方が無難な気がします。ダメージ加工は、やりすぎると「元気印感」が全面に出ます。

dc-6

引用:http://topism.jp/

大人らしいコーデを目指すなら、適度なダメージ加工と色の落とし方をポイントにしてみてはいかがでしょうか?

例えば、ツーウォッシュくらいまでの色の濃さ、シワと少量のダメージ加工だときれいめにもカジュアルにも使える万能アイテムになります。

dc-7

引用:http://thumbnail.image.rakuten.co.jp

まとめ

20~30代の男性であれば、デニム生地の色やダメージ加工などの2次加工にこだわれば

 ・20代にはグッと大人な感じに

 ・30代にはきれいめカジュアルで若々しく

こういったコーデが楽しめるのも、デニムの良さです。ぜひ、クロップドパンツを選ぶ際には気に留めてみてくださいね!なかばしでした!

Sponsored Link

Sponsored Link

24時間買えるオンラインストア