大人気インナー!ユニクロのエアリズムの良いところは?

airism-1
airism-1

引用:http://www.uniqlo.com

ユニクロといえば大人気のインナーのエアリズム。

ユニクロのインナーは昔から定評があって

夏はエアリズム

冬はヒートテック

を愛用しています。結局のところ、年中ユニクロ製品に触れているんじゃないかというくらい身近にあるんですよね。

今回は、その中でも夏だからこそ手に入れたい

エアリズムの良いところを紹介

したいと思います。これを知ったらきっと欲しくなること間違いありませんよ♪

メンズ編 メッシュシリーズの通気性が従来の2倍で更に涼しく!

クールビズなどでシャツ1枚で働くビジネスマンに必須なインナーとしても、普段着のインナーとしても使えるメッシュシリーズです。

このメッシュが大きく変化しています。何が変わったか?

メッシュの素材が変わりました!

airism-2

引用:http://www.uniqlo.com

従来品と比べると明らかに、空気の通り口が広がっています。

この空気の通り口は、身体が発した熱気を外部に逃がしやすいので、汗がこもりにくく快適にすごくことができます。

いわゆる、「通気性が高い」ということですね。

しかも、空気の通り口が広がっているだけでは素材の強度が弱くなってしまいます。

ユニクロでは極細繊維を使っているので、空気の通り口が大きくすることが実現できています。

さすが、ジャパンテクノロジー!

写真を見ると、空気を通しやすい編み方をしているように見えます。これも新たな技術なんでしょうか。

メンズ編 消臭機能を強化して梅雨でも嬉しい部屋干しの臭いが防げる!

インナーと言えば、防臭・消臭・抗菌が当たり前のようになっていますね。

今年のエアリズムも、もちろん消臭機能を強化!

airism-3

これからのイヤ~な梅雨時期に突入し、部屋干しの機会も増えて来ると思いますが、部屋干しの臭いが防げるのであれば、ユニクロのエアリズムというインナーは買いではないでしょうか?

ウィメンズ編 高級素材のキュプラを採用しなめらかな肌触りと吸湿性能の良さが好評!

airism-4

引用:http://www.uniqlo.com

キュプラとは、再生セルロース繊維のひとつなんですが、この繊維はコットン以上の滑らかさと吸放湿性が抜群です。

そのキュプラ混率を2倍の約60%前後まで高めて吸放湿性が約1.5倍まで向上したようですよ!

でも、キュプラを使いすぎると

縮んで小じわになる

というデメリットがあるようです。

でも、それを防ぐのがユニクロの品質ですね。繊維の扱い方、作り込みの質で

キュプラの特性をフルに活かした商品作り

が実現できているんだと思います。脱帽ですねー!

シャツのインナーでエアリズムを選ぶポイントとは?

そんなハイクオリティのエアリズム。

クールビズのシャツの下にインナーとして活用できますよ!

インナーとして使うならベージュがおすすめ!

airism-5

引用:http://www.uniqlo.com/

ベージュインナーを使うと、白いインナーと比べても

「インナー着ています感」

が少なくて済みます。カッコいいシャツをスマートに着こなすものビジネスマンにとって重要ですからね!

 

また、女性にも同じことが言えますよ!

下着が透けているなんて非常識

ですから、インナー選びもよく考えたいところ。

私はブラトップを愛用しています。ブラとキャミソールというコンビでも良いのですが

インナーとして一枚で済んで楽

という忙しい女性には持って来いの選択だとおいもいます。

airism-6

引用:http://www.uniqlo.com/

エアリズム的まとめ

大人気のエアリズムの秘密を知ることができましたね!いかがでしたか?

やはりジャパンテクノロジー&クオリティですね。

ビジネスシーンではインナーとして使いやすい

男性はベージュのVネックシャツ

女性にうれしいベージュのブラトップ

はヘビーユーズできそうな予感です。

5月から始まったクールビズのインナー選びの際にはエアリズムを参考にしてみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link

Sponsored Link

24時間買えるオンラインストア